『ひばり野公園サッカー場』が新しくなりました

 
  サッカー場は、スポーツ振興くじ助成金と原子燃料サイクル事業推進特別対策事業助成金等を財源として、土のグラウンドから人工芝へ改修された、JFA(日本サッカー協会)公認ピッチです。
 

 ロングパイル人工芝で、従来のものより使用感が天然芝に近く、耐久性も高くなっております。また、降雨にも強く、さらに炎天下での使用の際の温度上昇も抑える仕様となっております。

 一般用ピッチ1面、または少年用ピッチ2面として使用することができます。ひばり野スポーツ交流センターやひばり野公園陸上競技場(天然芝フィールド)とあわせて合宿等も行うことができますので、ぜひご利用ください。